お知らせ

横浜イングリッシュガーデンは 第33回全国都市緑化よこはまフェア のパートナー会場です。

この春、横浜イングリッシュガーデンではパートナー会場として、いつも以上の魅力で皆様をお迎え致します。
全国都市緑化よこはまフェアの3種のテーマフラワー、桜・チューリップ・バラが次々と咲き誇る景色は絵葉書の中の世界のようです。 この春ならではの豪華な花のオンパレードを心ゆくまでお楽しみください。
3月18日(土)~5月7日(日)「英国フェア」、5月3日(水・祝)~6月4日(日)「ローズフェア」のフェア期間中は著名人によるトークショー、多彩なワークショップも随時開催致しますのでご期待ください!
そして好評の「早朝プレミアム開園」を今年も開催! 5月3日(水・祝)から始まります。
ガーデン散策やイベントの合間には、シーズンズカフェやコピスガーデン(3月17日からはカフェもオープン)でのランチやティータイム、ショッピングをお楽しみください。
また横浜イングリッシュガーデンのガーデーナーたちが様々な会場の植栽を手掛けています。

 

横浜イングリッシュガーデンの見どころ
オープニングを彩る千本桜
‛アーコレード’や ‛クルサル’
などイギリスで作出された桜、
英国から日本に里帰りした‛太白’、
‛須磨浦普賢像’や ‛園里緑龍’
などさくら色でない桜を含め
1,000株の桜がガーデンを春色
に染めます。
春を告げる500品種のチューリップ
全国都市緑化よこはまフェア全体
で植えられている品種のほとんど
がここYEGで見られます。ローズ
トンネル下も含めガーデン全体を
美しく彩ります。

古今東西の銘花を集めた1,700品種2,000株のバラ
多くの株は植栽後5年を迎え、
この時期はちょうど円熟期にあた
る為ふんだんに花を咲かせます。
G.W.には一足先に「先どりバラ」
が咲いています。G.W.が終わる
頃からはいよいよ最盛期となり
関東最大級のバラコレクションが
お迎えします。
全長約50mのバラのトンネル
バラの他に約300品種のアジサイ、季節の草花や樹木を組み合わせた混植ガーデン
名称 第33回全国都市緑化よこはまフェア
愛称 ガーデンネックレス横浜2017
開催期間 2017年3月25日(土)~6月4日(日)(72日間)
会場 ・みなとガーデン(都心臨海部会場)
山下公園、グランモール公園、港の見える丘公園、横浜公園、日本大通り、象の鼻パーク、新港中央広場、 運河パーク
・里山ガーデン(郊外部会場)
横浜動物の森公園植物公園予定地
主催者 横浜市、公益財団法人 都市緑化機構
運営主体 第33回全国都市緑化よこはまフェア実行委員会

第33回全国都市緑化よこはまフェア のパートナー会場に関して詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。
http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/venue/partner/

PAGE TOP