横浜イングリッシュガーデン 公式ブログ

バラの開花状況(4/29更新)

 

ゴールデンウィーク初日の本日、園内もバラの花数が増え、見頃を迎えて来ました。

★5/1(日)より、入園料1,000円(小中学生500円)となります(【5/1(日)~「ローズ・フェスティバル」入園料のご案内】)★

以下、4/29時点の園内の様子です。

咲き始めのバラが多い現在、花の痛みも少なく、一輪一輪がとても美しいですバラ ’ディスタント・ドラムス’(「ローズ&グラスガーデン」)

花姿をじっくり眺めたり、アップで写真を撮るのにもよいタイミングです

ワインレッドやパープル系のバラが主役の「ローズ&クレマチスガーデン」。開花している株が増え、エリア全体が色付いてきました。今にも咲きそうなつぼみも沢山、日に日に花数が増えていきます

早咲き品種のバラは、既に花盛りとなっていますバラ ’禅’ が見頃の「ローズ&グラスガーデン」。落ち着いたアンティークな色合いが美しいバラのエリアです

「ローズ&ハーブガーデン」のバラ ’エンジェル・フェイス’。近づくと、うっとりするような芳香が漂います

「ローズ&シュラブガーデン」の人気スポット、ガゼボの屋根を覆う赤いバラは現在見頃です。

バラの開花期・限定オープンエリアの、「ときめきガーデン」。様々な品種の赤いバラを集めたエリアです バラ ’シエンプレ’

バラの咲く朝の庭園散策をゆったりと満喫できる、「早朝プレミアム開園」も実施中です!

皆様のご来園お待ちしております♪

関連記事

ヨコハマくらし館tvkハウジングプラザ横浜デジタル3ch テレビ神奈川
PAGE TOP