横浜イングリッシュガーデン 公式ブログ

園内の開花状況(4/22更新)

 

いよいよ明日から「ローズ・フェスティバル」期間が開始となります。

★「ローズ・フェスティバル」詳細はこちら→4/23~5/29「ローズ・フェスティバル」開催! | 横浜イングリッシュガーデン公式サイト (y-eg.jp)

本日4/22時点の、園内のバラの様子です↓

全体的に、まだつぼみの状態の株が多数となっています。

こちらは「ローズ&クレマチスガーデン」。

一部、花びらが見えているものも。

「ローズ&ペレニアルガーデン」

「ローズ&グラスガーデン」

「ローズ&シュラブガーデン」もつぼみの株が多数です。一部、極早生の品種が咲いているところも。

ガーデンの出口を出て正面にある、「ヨコハマくらし館」への入口付近に、昨年もご好評いただいた「皇室ゆかりのバラ」を展示しています。今はまだ、蕾の状態です。

園内の「優秀庭園賞」記念碑の花壇には、バラ「フローレンス・ナイチンゲール」を展示しています。こちらもまだつぼみの状態です。

園内はすっかり緑が生い茂り、ライラックやビブルナム、遅咲きのチューリップやオルレヤ等が咲いています。

今後も開花情報を更新いたしますので、是非ご参照ください🌹

関連記事

ヨコハマくらし館tvkハウジングプラザ横浜デジタル3ch テレビ神奈川
PAGE TOP