横浜イングリッシュガーデン 公式ブログ

園内の開花状況(4/15更新)

 

最後の遅咲きのサクラが咲き、次の園内の主役となる春バラが控えています。

今年はサクラに引き続き、春バラの開花も一週間~10日ほど早まりそうです。

ローズ&クレマチスガーデンにある、銅葉のサクラ’関山レッド’

サクラ’関山’の背後には、黄色いモッコウバラ

サクラ’須磨浦普源象’は、咲き始めの薄黄色から桃色に変わり、花が落ち始めました。

 

一方、サクラと入れ替わるように、バラの蕾が膨らんでいます。

バラ’禅’

バラ’エンジェル・フェイス’

バラ’カーディナル’

ローズ&グラスガーデンの現在の様子。蕾がいっぱいです

ローズ&クレマチスガーデンの様子

ローズ&ペレニアルガーデンの様子

ローズ&シュラブガーデンの様子。

ピンク色の花は、’ハトヤバラ’です。

一部、早咲きのものが既に咲いています。

食香バラ’豊華’

 

いよいよ来週末の4/24(土)より、「ローズ・フェスティバル」が始まります!

例年好評いただいている「早朝プレミアム開園」も、同日より開始となります。

 

★詳細は、こちらを御参照ください→「ローズ・フェスティバル2021」4/24(土)より「早朝開園」スタート! | 横浜イングリッシュガーデン公式サイト (y-eg.jp)

 

バラの開花状況は今後も更新してまいりますので、ご来園日の参考にして下さいね。

園内では、他にも様々な花が開花中です🌼

シラー・カンパニュラータ

ライラック

ヒメエニシダ

チューリップに八重ヤマブキ。小さな黄色い花は、ラナンキュラス’ゴールドコイン’です

 

現在、ローズ・トンネル下に展示中の装飾は、4月22日(木)まで。

つるバラが茂り、すっかり緑のトンネルとなりました。

 

23日(金)朝より撤収となりますので、まだご覧頂いていない方は、お早めにどうぞ!

 

関連記事

ヨコハマくらし館tvkハウジングプラザ横浜デジタル3ch テレビ神奈川
PAGE TOP