横浜イングリッシュガーデン 公式ブログ

園内の開花状況(4/22更新)

 

4月22日現在の園内の様子です。

ソメイヨシノをはじめ、サクラの大部分は葉桜となりましたが、YEGではまだ満開の品種もあります。

 

こちらは、サクラ’須磨浦普賢象’です。緑がかった薄黄色から桃色へのグラデーションが美しい、珍しい品種です。

本日も多くの方が足を止めて見入っていらっしゃいました。

 

サクラ’御殿場桜’。こちらも満開です。

 

サクラ’鴛鴦’。YEGの鴛鴦桜は、よく見ると二股に分かれた幹が仲睦まじげに寄り添い合い、まさしくおしどり夫婦のようです。

 

サクラ’関山’。濃桃色の八重の花が美しいです。

 

こちらもサクラの一種、’エゾノウワズミザクラ コロラータ’。小さな薄桃の花が可憐です。

 

 

こちらのバラのように豪華なチューリップは、’ピンクマジック’。

 

早春に咲いていた小さなシラー・シビリカに代わり、シラー’カンパニュラータ’が咲いてきました。

 

こちらは、ビブルナム・マクロセファルム’ステレーリ’。

 

ラナンキュラス’ゴールドコイン’。光沢のある、金貨のような花がびっしり咲いて見事です。

 

同じエリアに、エニシダも咲いてきました。

 

同じく、黄斑入りの’八重ヤマブキ’も。

 

ライラック’ミス・キム’。良い香りです。

 

これらの他にも、現在園内には様々な花が咲いていますよ!

’カナリーバード’、’ハトヤバラ’、’モッコウバラ’など、園内でもっとも早咲きのバラが咲き、現在のところ、例年通り5月中旬をピークに見頃を迎えてくる予想です。

バラの開花状況につきましては、今後こちらで随時更新していきますので、どうぞご来園のご参考になさってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ヨコハマくらし館tvkハウジングプラザ横浜デジタル3ch テレビ神奈川
PAGE TOP